サラゴサ香川真司、コンディション面の不安を現地メディア指摘 「振り出しに戻る」

サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】
サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】

風邪での欠場後、シーズン開幕当初のような途中交代が増加していることに言及

 日本代表MF香川真司が所属するサラゴサは現地時間27日、リーガ・エスパニョーラ2部第13節スポルティング・ヒホン戦に臨み、0-4の大敗を喫した。香川は先発出場したものの、前半のみの交代となった。現地メディアは香川のコンディション面の不安を指摘し、「再びベストコンディションで戦えるようにすること」の重要性を論じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ヒホン戦のサラゴサは3バックを採用し、香川は左インサイドハーフで出場。しかし前半3分に先制点を献上すると、同29分にはDFシモーネ・グリッポが危険なタックルで一発退場となってしまう。数的不利のサラゴサは同38分にも追加点を許し、香川は0-2で迎えたハーフタイムで交代に。結局、その後も2点を奪われたサラゴサは0-4で敗れることとなってしまった。

 サラゴサはここ5試合で4敗と不振に陥っているなか、香川も本領を発揮できていない。スペインの地元メディア「エル・デスマルケ」は「香川は振り出しに戻る」と見出しを打ち、今季ここまでを振り返っている。「スターの加入はリーガ2部に大きなインパクトを与えた」として競技面、経済面での効果に言及しつつ、次のように続けた。

「日本人の加入には、もう一つの側面があった。前所属のドルトムントでプレーしていない時期が長く、サブとして過ごしていたことだ。サラゴサ加入後は印象的なパフォーマンスを見せていたが、ガス欠になるのも早く、ビクトル・フェルナンデス監督は後半に入ると交代カードを使わざるを得なかった」

 その後、第4節アルコルコン戦(3-0)、第5節エストレマドゥーラ戦(3-1)、そして第7節ルーゴ戦(0-0)ではフル出場したものの、続く第8節オビエド戦(2-2)後に風邪で欠場すると、「香川はリスタートを切ることになった」と「エル・デスマルケ」は指摘している。シーズン開幕当初のように後半途中での交代を余儀なくされるようになり、ベンチスタートも経験。同メディアはコンディション面の改善を最優先課題として挙げた。

「今サラゴサに必要なのは、日本人が再びベストコンディションで戦えるようにすることだ。アラゴン州のチーム(サラゴサ)に喜びを与えるため、個人と組織両面での努力が求められる。そして何より、勝利を得ることが重要だ」

 香川の活躍はサラゴサの命運を握るだけに、地元メディアも早期の“復活”に期待を掛けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」