イブラヒモビッチがスペイン復帰を示唆? SNSで“意味深”投稿「私はカムバックする」

LAギャラクシーFWズラタン・イブラヒモビッチがスペインへ移籍?【写真:Getty Images】
LAギャラクシーFWズラタン・イブラヒモビッチがスペインへ移籍?【写真:Getty Images】

イタリアのナポリ移籍が浮上するなか、2011年以来となるスペイン復帰の可能性も

 米MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーとの契約が年内で満了を迎え、去就が注目される元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがスペイン移籍を匂わせる内容を自身のSNSに投稿している。各国メディアがそれに早速反応している。

 2018年にマンチェスター・ユナイテッドを退団し、LAギャラクシーへと渡ったイブラヒモビッチ。アメリカで2シーズンを過ごし、今年いっぱいでクラブとの満了を迎えようとしている。MLSでは通算56試合で52得点を挙げるなど、38歳を迎えてもなお衰えない決定力を見せつけた。

 そんなイブラヒモビッチにはイタリアのナポリ移籍の噂が浮上していたが、本人はスペイン行きを考えているのだろうか。29日、自身のインスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)上で「オラ、エスパーニャ」とスペイン語で切り出すと、続けて「なんだか分かるかい? 私はカムバックする」と意味深なコメントを残した。

 動画はそこで終わり、詳細については不明だが、スペインで何かするつもりであることは確かなようだ。イブラヒモビッチは2009年から11年にバルセロナでプレーしており、その時以来の復帰をほのめかしている可能性がありそうだ。

 スーパースターの注目発言に各国メディアも注目。英衛星放送「スカイ・スポーツ」は「ズラタン・イブラヒモビッチがスペインへの復帰をほのめかす」と報じれば、スペイン紙「AS」も「LAギャラクシーのスターがラ・リーガへの復帰を暗示している」とほぼ同様の見出しで報じた。

 サッカー界きってのカリスマは再びスペインの地でプレーするのか。今後の動きからも目が離せない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング