「ネイマールの域に到達」 マネ、相手翻弄の“幻想的ステップワーク”に反響「制御不能」

リバプールFWサディオ・マネ【写真:Getty Images】
リバプールFWサディオ・マネ【写真:Getty Images】

リバプールがトッテナムを2-1で撃破 マネが披露した華麗なテクニックの動画を公開

 リバプールは現地時間27日、プレミアリーグ第10節でトットナムと対戦し、ホームで2-1と勝利を収めた。逆転勝ちで無敗記録を伸ばしたリバプールだが、公式インスタグラムでセネガル代表FWサディオ・マネが披露した華麗なテクニック動画を公開すると、「止めようがない」「ネイマールの域に到達」など称賛の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 前節のマンチェスター・ユナイテッド戦は1-1で引き分けたものの、リバプールはプレミアリーグ開幕から9勝1分と無敗で首位を快走している。トットナム戦では開始1分に失点を喫する展開となったが、後半7分にイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソン、同30分にエジプト代表FWモハメド・サラーがネットを揺らし、粘り強い逆転勝利で勝ち点3を手にした。

 決勝点となったPKを奪取して勝利に貢献したマネだが、リバプールは公式インスタグラムでトットナム相手に華麗なテクニックを披露したワンシーンを紹介。敵陣でボールを受けたマネに対し、デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが詰めるも、切れ味鋭いフェイントでかわし、フランス代表MFムサ・シソコのプレッシングにはバックヒールを使ったステップワークで受け流し、左サイドのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンへとパスを送った。

 コメント欄では「制御不能だ」「彼のフットワークはネイマールの域に到達」「幻想的なステップワーク」「明らかに世界最高の1人」「文句なくワールドクラス」「突出したパフォーマンス」「止めようがない」など、ファンから多くの称賛の声が上がっていた。昨季のプレミア得点王に輝いたマネは、今季も公式戦通算9ゴールと好調を維持。リーグ戦で“無敗街道”をばく進するリバプールで、ひと際輝きを放っている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も