「安定性が唯一無二」 神戸MFイニエスタ、「ナンバーワン」と絶賛する選手は?

イニエスタが称賛する選手とは【写真:Getty Images】
イニエスタが称賛する選手とは【写真:Getty Images】

イニエスタが元同僚メッシについて言及 「勝とうが負けようが、印象が変わることはない」

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、アルゼンチンのテレビインタビューで、バルセロナ時代の同僚アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが世界の「ナンバーワン」選手だと称賛。それはメッシが引退するまで変わることがないと不動の地位を強調した。

 メッシといえばバルセロナではチーム、個人ともに多くのタイトルを獲得してきた一方で、アルゼンチン代表ではメジャータイトルを獲得していない。2014年のブラジル・ワールドカップをはじめ、コパ・アメリカでは2007年と2015年、そして2016年にコパ・アメリカの100周年記念特別大会として開催されたコパ・アメリカ・センテナリオはいずれも決勝で涙を呑み、準優勝に終わっていた

 イニエスタへのインタビューではそんなアルゼンチンとメッシの苦悩について話が及んでいる。しかし、イニエスタはアルゼンチン代表でタイトルを獲得できていないことが、メッシへの評価に直接影響することはないと語っている。

「アルゼンチンは代表チームにメッシがいて、幸運に違いない。勝利と敗北は紙一重だ。結果とタイトルが全て平等のではないかもしれない。でも、僕にとって決勝で勝とうが負けようが、選手の印象が変わることはない」

 イニエスタはこう前置きしたうえで、「レオがナンバーワンだ」と盟友を手放しで称賛。比肩する者がいない“唯一無二”の存在だと主張している。

「試合や数字、あらゆる面における安定性が唯一無二であり、素晴らしいものだ。これほどの記録を持っている選手はいない。引退するその日まで、彼はそのままであり続けるだろう」

 バロンドールを史上最多タイの5度受賞し、名実ともに世界のベストプレーヤーとして君臨するメッシ。長年バルセロナで共闘してきたイニエスタはその偉大さを改めて称賛していた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング