吉田所属サウサンプトン、0-9歴史的大敗で監督解任浮上 英紙「ナタを振るう準備」

サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督【写真:Getty Images】
サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督【写真:Getty Images】

レスターに0-9で敗れたサウサンプトン、ハーゼンヒュットル監督がファンに謝罪

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは現地時間25日に行われたプレミアリーグ第10節でレスター・シティに0-9の歴史的大敗を喫した。これを受け、昨年12月に就任したばかりのラルフ・ハーゼンヒュットル監督の解任が浮上している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 開幕から不調で、残留争いの渦中にいるサウサンプトン。プレミアリーグ10試合を終え他時点での成績は2勝2分6敗。9点差の敗北により、得失点差も一気に「-16」となり、降格圏の18位に転落した。

 記事では「サウサンプトンはラルフ・ハーゼンヒュットルにナタを振るう準備をしている」と記されている。成績不振に、言い訳の利かない大敗が重なり、解任説が一気に過熱している。クラブはすでに後任候補のリストアップにも着手し初めているという。

 ハーゼンヒュットル監督はレスター戦後、英公共放送局「BBC」の番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」で「今日は酷いパフォーマンスだった。謝まらなければならない。責任は私に100%ある」とファンに向けて謝罪していた。

 本拠地セント・メリーズで起きた0-9という屈辱の敗戦は、監督交代の引き金となってしまうのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」