苦境の香川、チーム停滞の要因として現地紙も列挙 「見せてほしい巧みさを感じない」

苦しい時期を過ごしている香川【写真:Getty Images】
苦しい時期を過ごしている香川【写真:Getty Images】

序盤戦で2ゴールを挙げる活躍も、風邪で欠場後はチームとともに低空飛行

 スペイン2部サラゴサに所属するMF香川真司が苦しい時期を過ごしている。シーズン開幕直前に加入し、序盤戦で2ゴールをマークするなど実力を見せたものの、コンディション不良などもあって直近の試合ではゴールに絡めず、チームも不調に陥っている。地元紙「エラルド」はチームと香川の現状について分析している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「カガワ、イグベケメ、パプナシュビリ、連係とゴールの欠乏、最大の懸念」とのタイトルの記事では、「レアル・サラゴサが目覚ましいスタートからネガティブな流れへと至ったことには問題が数多くある」とビクトル・フェルナンデス監督率いるチームが停滞している要素を列挙。香川もその1人として挙げられている。

「今季最後に加入したカガワは、ボルシア・ドルトムントでのいまひとつだったプレシーズンもあってフィジカル的に課題を抱えていた。ただし彼は(加入直後に)明るくエキサイティングな瞬間を持っていた。彼は明るく輝く男だった」と立て続けに2ゴールを挙げたことを称賛されつつも、チームとともに下降していることにもこう触れられている。

「チームの悪い流れが始まって以来、1カ月前に感銘を受けたものは何も残っていない。彼は直近の試合で姿が見られなかった。マラガ戦のタイミングで彼はウィルス(風邪)に襲われ、そこからは彼のサッカーの下降ぶり、ピッチで見せてほしいセンセーションに必要な巧みさを感じない」

 結果が出なくなり、同紙も明らかに風当たりが厳しくなっている。その逆風を跳ね返すような活躍を香川は見せられるか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】