岩渕真奈、「2011年メンバー」と“超豪華”食事会を開催 レジェンド集結…「大好きな人達」

INAC神戸レオネッサFW岩渕真奈【写真:©K.ASAKURA】
INAC神戸レオネッサFW岩渕真奈【写真:©K.ASAKURA】

ドイツ女子W杯優勝メンバーの澤氏、川澄、阪口と「ご飯に行きました」

 なでしこリーグ(日本女子サッカー)1部のINAC神戸レオネッサに所属し、なでしこジャパン(日本女子代表)のエースFW岩渕真奈が22日、公式インスタグラムを更新した。元なでしこジャパンのレジェンドMF澤穂希氏や、米女子サッカーリーグ(NWSL)スカイブルーFCのFW川澄奈穂美、日テレ・ベレーザのMF阪口夢穂と“再会”。食事会を行った様子を公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 優勝を果たした2011年のドイツ女子ワールドカップ(W杯)メンバーが集まる豪華な会。当時18歳の岩渕は最前線で活躍する澤氏や、阪口、準決勝のスウェーデン戦で途中出場ながら2得点した川澄ら、先輩の背中をしっかりと見ていた。中心として臨んだ今年のフランスW杯で3大会連続出場を果たした岩渕だが、今回の食事会では先輩から刺激をもらったようだ。

 4人が笑顔で納まっている写真には「大好きな人達とご飯に行きました」「とっても楽しくてとっても美味しくてとっても幸せなひとときでした」と綴られている。ハッシュタグでは「#なでしこジャパン」「#2011年メンバー」「#大好きな人達」「#最高」と書かれ、尊敬するレジェンドに対して素直な思いを明かしている。

 豪華メンバーが揃った4ショット。コメント欄でもファンからの反響は大きく、「なでしこ美人4姉妹」「大先輩!」「かっこいいメンバーですね」「すげーメンバーすぎる」「最強世代の皆さん!!」と歓喜の声が集まった。

 2011年の優勝後には“なでしこブーム”も巻き起こった。背中を押された岩渕は、先頭に立って再び女子サッカーを盛り上げていくだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング