大迫勇也、実戦復帰の可能性をブレーメン監督示唆 「我々にとって良いニュース」

レバークーゼン戦でブレーメンFW大迫勇也の復帰に期待がかかる【写真:Getty Images】
レバークーゼン戦でブレーメンFW大迫勇也の復帰に期待がかかる【写真:Getty Images】

前節は大事を取って欠場も… 現地時間26日のレバークーゼン戦で復帰か

 ブレーメンの日本代表FW大迫勇也は現在、負傷の影響で欠場が続いている。クラブでも攻撃の中心を担うストライカーの復帰が待たれるなか、今週末にも実戦復帰する可能性が高くなっているという。ブンデスリーガ専門ニュースサイト「Ligainsider」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 大迫は先月18日、クラブでの練習中に太ももを負傷。全治4~6週間と診断され、今月の国際Aマッチウィークに行われた日本代表のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選モンゴル戦(6-0)、タジキスタン戦(3-0)も欠場していた。

 ブレーメンでも今季リーグ戦4試合3得点と攻撃を牽引していただけに、大迫の欠場は痛手。それでも先週にはピッチに戻って練習を再開しており、現地時間19日の第8節ヘルタ・ベルリン戦(1-1)で復帰する可能性も伝えられていたが、ベンチ外となっていた。

 そんななか、「Ligainsider」は「ユウヤ・オオサコは4~6週間とされた離脱から、最短で復帰できる可能性が出てきた」と、今度こそ復帰の可能性が高まっていることを報道。「ブレーメンは大事を取って第8節では出場させなかった。次のステップは明確だ。フロリアン・コーフェルト監督は敵地での第9節レバークーゼン戦での日本人の復帰を示唆した」と伝えている。

 また、ブレーメン専門サイト「DEICH STUBE」は「大迫の復帰はとても重要だ。離脱するまで相手ゴール前で一貫性を見せており、それはまさにヘルタ戦で足りなかったものだった」として、“朗報”を歓迎。さらにコーフェルト監督による「彼の復帰は我々にとって良いニュースだ。常にそう言ってきたように、ユウヤはトッププレーヤーだからだ」という期待のコメントを紹介している。

 現地時間26日のレバークーゼン戦に加え、同30日にはドイツ杯2回戦ハイデンハイム戦も控えるブレーメン。大迫は約1カ月ぶりの復帰を果たすことになるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」