世界中から称賛の嵐! 名門サンパウロ、パラリンピアンをボールパーソン起用「100万いいね!」

10人のパラリンピアンがボールパーソンとして活躍をした(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
10人のパラリンピアンがボールパーソンとして活躍をした(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

10人のパラリンピアンがボールパーソンとして活躍

 ブラジル1部リーグ第27節が現地時間20日に行われ、名門サンパウロはアヴァイに1-0で勝利した。ホームで迎えた一戦でサンパウロは異例の取り組みを実施。10人のパラリンピアンをボールパーソンとして“起用”し、世界中で称賛を浴びている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 後半6分にエクアドル代表DFロベルト・アルボレダが挙げた先制点を守り切って勝利をつかんだサンパウロ。この戦いでサンパウロはクラブ史上初めての取り組みを実施した。10人のパラリンピアンをボールパーソンに登用。ピッチサイドでパラリンピック選手が大活躍を収めたのだ。

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」はこの様子を公式ツイッターで動画とともに公開している。車いすを扱う選手たちは、ボールがサイドへ出ると、すぐさまキャッチ。ボールを膝に乗せたまま戦況を見守り、プレーが切れると上手く供給して試合を円滑に進めた。

 このサンパウロの取り組みにファンからは大反響が寄せられた。「グローボ・エスポルチ」が公開した動画のコメント欄には「とてもクールだ」「全てでリーダー」「100万いいね!」「センセーショナル!」「素晴らしい!!」と、称賛の声が多く寄せられた。同リーグのライバルであるフラメンゴの公式アカウントも目がハートになった顔の絵文字で反応している。

 あまり前例のない企画を行い、注目を集めたブラジルの名門クラブ。これからも世界中で参考になるような“トライ”を積み重ねていってほしい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」