劇的弾で浦和撃破の大分、J1残留へ大きく前進 「ご褒美」の勝利で示した“のびしろ”

浦和戦の勝利で再確認 「ラグビーしかりサッカーしかり、スポーツというのは…」

 29試合終了時点での大分は、32得点27失点という、得点も失点も少ないチームだという数字が顕著に出ている。その長所は後半に押し込まれながらも失点ゼロでしのぎ切れるところに表れた。その意味では、伸びしろはここからどれだけ得点力を伸ばせるのかというところだろう。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 完全に押し込んでボールを保持した前半だったが、大分のシュートは2本だった。左シャドーのMF小林成豪が対面するDF岩波拓也を前に引っ張り出すようなポジションを取ると、左サイドのMF田中達也や、1トップの後藤はそのスペースに走り込んだ。また、右シャドーの小塚和季が浦和の2ボランチの背後でトップ下のようにフリーになる場面も少なくなかった。しかし、その良いタイミングでボールが彼らに入ってこなかったのも目に付いた。

 オフ・ザ・ボールの動きを含めた連動性と狙いがハッキリした一方で、そこに強気なボールをつけることができたかというと疑問が残り、それがシュートまで行けない攻撃になった。一方で、リスクを取らずにボールを動かすことが浦和を自陣に釘付けにしたとも言える。しかし、勝ち点の裏付けを得た残り5試合では、そこの部分にチャレンジしていきやすい状況が生まれたはずだ。 大分がJ2から昇格して1年目であり、成長途上のチームなのは間違いない。来季に向けてステップアップを図るためにも大事にしていきたい5試合になる。

 片野坂監督は「今はラグビー(ワールドカップ)もやっていますけど、ラグビーしかりサッカーしかり、スポーツというのはチームでやるなかで、勝利を目指して強い気持ちを持って、最後まで諦めないチームがああいう形でご褒美をいただくのかな」とも話した。そうしたチーム全体のスピリットを持つチームだけに、その証明をしたうえで伸びしろがどこにあるかも示した浦和戦になったと言えそうだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」