C大阪FW柿谷曜一朗、華麗な“20m弾丸ミドル”を独メディア称賛 「日本で夢のゴール!」

セレッソ大阪FW柿谷曜一朗【写真:Getty Images】
セレッソ大阪FW柿谷曜一朗【写真:Getty Images】

札幌戦で豪快に決勝ゴール、約半年ぶりの今季リーグ戦2点目

 セレッソ大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗は18日、J1リーグ第29節の北海道コンサドーレ札幌戦に5試合連続の先発出場を果たし、前半6分に豪快なミドルシュートで1-0の勝利に貢献した。4月5日の第6節川崎フロンターレ戦(1-1)以来、じつに約半年ぶりとなった復活ゴールに、ドイツメディアも反応している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アウェーの札幌ドームでの一戦に臨んだ柿谷は、前半6分に輝きを放つ。敵陣中央で縦パスを受けたMF奥埜博亮がワンタッチで右サイドにはたくと、浮いたボールをFWブルーノ・メンデスがヘディングで奥埜に落とす。ペナルティーエリア手前で前を向いて受けた奥埜は、2タッチ目で左にボールを流すと、フリーで待ち構えた柿谷がダイレクトで右足を一閃。ゴールまで約20メートルの距離から放たれた一撃は、ゴール右上に突き刺さった。

 この華麗な一撃をC大阪公式ツイッターやJリーグ公式ツイッターが伝えると、ファンからは「待ってたぞ8番」「神か!」「えぐいなこれ」「柿谷やっぱ上手いなぁ」などの声が上がっていたが、海外メディアもこのスーパーゴールに注目している。衛星放送「スカイ・スポーツ」ドイツ版は、「日本で夢のゴール! 柿谷のシュートが大阪を勝利に導く」との見出しを付け、ゴール映像とともに紹介している。

 かつて日本代表で活躍し、2014年ブラジル・ワールドカップにも出場した柿谷。復活を告げるスーパーゴールで勝利したC大阪は上位戦線に踏み止まっており、チームの顔である柿谷のさらなる爆発に期待は高まるばかりだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」