メッシ、PSGネイマールの移籍騒動に言及 バルサに「来ないならレアルに行くと…」

かつてともにプレーしたメッシがネイマールに言及【写真:Getty Images】
かつてともにプレーしたメッシがネイマールに言及【写真:Getty Images】

“MSNトリオ”の盟友が今夏見せていた姿 「彼は本当にパリを退団したがっていた」

 今夏の移籍市場を最も騒がせた人物といえば、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールで間違いないだろう。古巣バルセロナへの移籍を模索したものの結局残留となったわけだが、かつてともにプレーしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが意外な見解を口にしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ネイマールは8月に入ってPSG退団の意向を公言し、バルサとの交渉を開始。しかしPSG側が「移籍金+クロアチア代表MFイバン・ラキティッチ、フランス人DFジャン=クレール・トディボ、フランス代表FWウスマン・デンベレ」を要求するという破格の条件だったため、バルサ側がこれを拒否。2017年以来となるネイマール復帰は実現しなかった。

 かつてウルグアイ代表FWルイス・スアレスとともに「MSNトリオ」で得点を量産したメッシとネイマールだったが、メッシ自身はスペインのラジオ局「RAC1」のインタビューに応じ、今回の移籍騒動についてこんな風に思っていたのだという。

「ネイマールがここ(バルサ)に来ないのなら、レアル・マドリードに行くんだと本当に思っていたんだ。彼は本当にパリを退団したがっていたし、それを行動として見せていた。僕はレアル・マドリードとフロレンティーノ(・ペレス会長)なら彼と契約するために、何かをしてくるだろうなと思っていたんだ」

 実際、レアルはバルサとの交渉の間を縫ってネイマール側に接触したとの報道も多くあった。宿敵であるバルサとレアルを天秤にかけるのはかなりの交渉術だが、メッシとしては今シーズン、ネイマールと宿敵として戦う覚悟が心のどこかにあったのかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  9. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  10. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」