C・ロナウド、高速の3連続テクニック炸裂に海外驚愕 「親友のボールと遊んでいる」

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

バー直撃シュートやゴール取り消しでインテルとの“イタリア・ダービー”は無得点も…

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間6日に行われたインテルとの“イタリア・ダービー”でフル出場し、2-1の勝利に貢献した。ゴールやアシストこそ生まれなかったが、前半途中には目にもとまらぬ連続フェイントで会場を沸かし、海外メディアも「親友のボールと遊んでいる」「驚くプレー」と報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アウェーのユベントスは前半4分、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチの縦パスに抜け出したアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、相手マークに付かれながらも左足を振り抜いて電光石火の先制点を奪った。

 さらに前半9分、最終ラインからのロングボールに抜け出したロナウドが左サイドからカットイン。インテルのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンをあっさりとかわすと、シュートコースを塞いで体を張ったオランダ代表DFステファン・デ・フライもフェイントで置き去りにして右足を一閃。背後からのイタリア代表MFステファノ・センシのタックルも追いつかないスピードで放たれた強烈なシュートは、惜しくもクロスバーを叩いた。

 ロナウドは同点に追いつかれて迎えた前半41分にディバラとの連係でネットを揺らすも、ディバラがオフサイドだったとしてノーゴール判定。後半35分に途中出場のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが決勝点をマークしてインテルに勝利したが、ロナウド自身は無得点に終わった。それでも、華麗なテクニックで沸かせたシーンに海外メディアも注目している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も