「ファウルすら不可能」 メッシ、“ダブルタックル”を華麗に翻弄する決定的瞬間に脚光

バルセロナFWメッシが調子を上げてきている【写真:Getty Images】
バルセロナFWメッシが調子を上げてきている【写真:Getty Images】

直接FK弾を決めたメッシの軽妙なステップにリーガ公式が注目 「これぞレオ」

 バルセロナは現地時間6日、リーガ・エスパニョーラ第8節でセビージャと対戦し、4-0で勝利を収めた。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは鮮烈な直接FK弾を叩き込み今季初ゴールを記録したが、リーガ公式インスタグラムは、メッシがセビージャの守備陣2人を華麗に振り切る決定的瞬間にスポットライトを当てている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 負傷により開幕に間に合わなかったメッシは、その後もコンディション面での出遅れを余儀なくされ、それに比例するかのようにチームもスタートダッシュに失敗していた。だが今節、難敵セビージャを相手にエースが本領を発揮。3-0で迎えた後半33分、ペナルティーエリア手前でFKを得ると、キッカーを務めたメッシはセビージャの壁を綺麗に越える一撃をネットに突き刺した。

 海外紙から10点満点の採点を付けられるほどの活躍を見せたメッシだが、リーガ公式インスタグラムは「これぞレオ」との一文を添えて、一枚の写真を投稿。セビージャの選手2人が、一斉にドリブルするメッシへスライディングタックルを仕掛けるも、軽妙なステップでかわされているワンシーンだ。コメント欄でも「まるで弱い者いじめだ!」「史上最高の散策」「止める術がない」「ファウルすら不可能」と、ファンからも反響が寄せられている。

 低調な出だしとなったことから、多くのメディアでメッシ時代の終焉も囁かれていたが、ようやく世界最高の選手のエンジンがかかったようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も