冨安健洋、2失点ドローに伊メディア辛口も… サポーター評は上々「すでにアイドル」

ラツィオ戦でフル出場した冨安【写真:Getty Images】
ラツィオ戦でフル出場した冨安【写真:Getty Images】

インモービレに2点を奪われるも「間違いなく見るべき価値がある」と潜在能力に太鼓判

 イタリア・セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は、現地時間6日の強豪ラツィオ戦でフル出場。ホームで2-2の引き分けに終わり、イタリアメディアからは辛口採点だった一方、「すでにロッソ・ブルーのアイドル」と、現地サポーターからの高評価が伝えられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 強豪との一戦はボローニャが2回にわたって先手を取るも、いずれもFWチーロ・インモービレに同点ゴールを許す前半になった。後半に入ると14分にラツィオのMFルーカル・レイバが2枚目のイエローカードで退場処分となったが、ボローニャも同23分にDFガリー・メデルが一発退場。荒れ模様のなかでスコアが動かず引き分けに終わった。

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」は、選手採点で冨安に対して「5.5点」を付け、「守備時にはもっとできることがあった。一方で攻撃面では前進することに成功した。間違いなく見るべき価値のある選手だが、今日はフィットしていなかった」と、辛口ながらポテンシャルも評価する寸評となった。

 また、イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は冨安を「6.0点」と採点。「右サイドから素晴らしい押し出しを見せた。スタンドに近い位置でのプレーが、サポーターからの大きな拍手で影響を与える。すでにロッソ・ブルーのアイドルになった」と、躍動感のあるプレーがスタジアムを盛り上げるのに一役買っていると評価した。

 冨安はセリエA初年度ながら、チームの信頼を勝ち取りフル出場を続けている。この後は日本代表の活動に合流してワールドカップ・アジア2次予選、ホームのモンゴル戦(10日/埼玉スタジアム)と敵地のタジキスタン戦(15日/ドゥシャンベ)に臨む。9月に続き長距離移動を伴う難しいタイミングが訪れるが、大きな経験を積みながらイタリアでも評価を高めている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」