「天才」デル・ピエロ、“芸術FK弾&舌出し歓喜”回顧に反響 「真の情熱を持つ選手」

デル・ピエロの伝説のゴールに再脚光【写真:Getty Images】
デル・ピエロの伝説のゴールに再脚光【写真:Getty Images】

2005-06シーズンのインテル戦で決めた劇的FK弾に、ユベントス公式が再脚光

 イタリア・セリエAで開幕6連勝中のインテルと5勝1分のユベントスが、現地時間6日の第7節で激突する。名門同士による伝統の“イタリア・ダービー”は今回、無敗同士による首位攻防戦でもあり、イタリア国内では大きな注目を集めているなか、ユベントス公式インスタグラムはクラブの英雄である元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロがインテル戦で決めた伝説のゴール動画を公開。今季序盤戦の大一番を前に、ファンから大きな反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 投稿された映像は2005-06シーズンの第25節、舞台は今回と同じインテルの本拠地サン・シーロで行われた一戦だった。1-1で迎えた後半40分、ユベントスは相手ゴール正面約20メートルの位置でFKを獲得。このチャンスにキッカーを務めたのは、背番号10をつけるデル・ピエロだった。ゆっくりとした助走から右足を振り抜くと、完璧な軌道を描いたシュートがゴール右上隅に突き刺さる。まさに芸術的と言える一撃が決まると、デル・ピエロも興奮を隠しきれず、舌を出し両腕を広げるポーズで走り出し歓喜を爆発させた。

 試合はこのまま終了し、ユベントスが2-1で勝利。これで優勝へ向けて大きく前進したが、2006年5月に発覚したカルチョ・スキャンダルによりユベントスは全勝ち点が剥奪され、翌シーズンにはセリエBに降格した。このインテル戦での劇的なFK弾も、結果的に意味をなさないものとなったが、ゴール自体の記憶は今も色褪せていないようだ。

 動画公開を受けて、コメント欄には「アレックスは私たちのレジェンド」「真の情熱を持つ選手」「デル・ピエロ史上最高」「驚くべきゴール…デル・ピエロ」「唯一のキャプテン」「忘れられない」「天才」など、様々な反応が寄せられていた。

 ユベントスの“10番”として数多くの伝説を残したデル・ピエロ。大きな注目を集める今回の“イタリア・ダービー”で、自らの“後輩たち”が新たな歴史に名を刻むプレーを見せられるのか。全世界から熱い視線が注がれるはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も