南野は「スピードとテクニックの突風」 リバプールを翻弄したプレーを海外記者も絶賛

海外記者から絶賛されたザルツブルクMF南野【写真:Getty Images】
海外記者から絶賛されたザルツブルクMF南野【写真:Getty Images】

ザルツブルクがCL王者リバプールに3-4と惜敗 南野は1ゴール1アシストの活躍

 ザルツブルクは現地時間2日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で昨季王者リバプールと対戦し、敵地で3-4と惜敗した。1ゴール1アシストの活躍を見せた日本代表MF南野拓実に対し、海外記者から「凄まじいパフォーマンス」「スピードとテクニックの突風」と称賛の言葉が送られている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 欧州王者リバプールの本拠地アンフィールドに乗り込んだザルツブルクだが、前半9分、25分、36分と立て続けに失点を喫する厳しい展開に。しかし、前半39分に1点を返して迎えた後半11分、左サイドからのクロスを南野が鮮やかなダイレクトボレーでゴール左に叩き込むと、直後の同15分には右サイドを突破した南野がFWエルリング・ブラウト・ホランドの同点弾をアシストした。

 0-3から追いついたものの、最終的にはエジプト代表FWモハメド・サラーに決勝点を奪われ、ザルツブルクは3-4で敗れた。しかし、難攻不落の要塞として知られるアンフィールドで、ホームチームにあと一歩のところまで肉薄した。特に1ゴール1アシストの結果を残した南野に対しては、海外記者から相次いで称賛の言葉が送られている。

 英紙「イブニング・スタンダード」のデイビット・リンチ記者は、自身の公式ツイッターで「マネがサウサンプトンに加入した時期、リバプールはオーストリアリーグに価値を見出せず、アクションを起こさなかった。もし彼らがそのシステムを改善しているならば、非現実的な夜を過ごした南野にはなんと答えるだろうか?」と、当時ザルツブルクに在籍し、プレミアリーグで飛躍を遂げたセネガル代表FWサディオ・マネの事例を引き合いに出し、南野の獲得を間接的に助言していた。

 また、衛星放送「FOXスポーツ」アジア版のジョン・ダイクス記者は、公式ツイッターで「凄まじいパフォーマンスだった。特に南野だ」と絶賛すると、UAE紙「Sport360」のアレックス・リア記者も公式ツイッターで「南野はスピードとテクニックの突風」と表現している。試合にこそ敗れたものの、昨季の優勝チームに対して確かなインパクトを与えた南野は、今後の注目株となっていく可能性も十分にありそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も