「危うい夜」「弄ばれた」 南野らに翻弄された“最強DF”ファン・ダイク、英紙が辛口評価

辛口評価を受けたリバプールDFファン・ダイク【写真:Getty Images】
辛口評価を受けたリバプールDFファン・ダイク【写真:Getty Images】

CLザルツブルク戦、4-3で辛勝も崩壊したリバプール守備陣に厳しい視線

 オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクは、リバプールのディフェンスリーダーに君臨し、今年度のバロンドール受賞も期待される現代最強DFだ。しかし、現地時間2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のザルツブルク戦では、その鉄壁の守備を真っ向から崩された。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リバプールは前半36分までに立て続けに得点を奪い、早々に試合を決めたかに思われた。しかし、そこからザルツブルクの強力攻撃陣がリバプール守備陣に牙を向くことになる。

 0-3で迎えた前半39分、左サイドでボールを持ったザルツブルクの韓国代表FWファン・ヒチャンは、ドリブルでペナルティーエリア内に侵入。そこへカバーに入ったのがファン・ダイクだったが、ファン・ヒチャンは鋭い切り返しでマークを外し、右足のシュートでゴールネットを揺らした。

 後半11分にはファン・ヒチャンのクロスから南野が鮮やかなボレーシュートを決めて1点差に迫ると、さらに同15分には南野の右からの折り返しをノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドが合わせて同点。ファン・ダイクは南野にプレッシャーをかけていたが、クロスを遮ることはできなかった。

 試合はその後、エジプト代表FWモハメド・サラーが勝ち越し弾を決めてリバプールが4-3で辛勝したが、英地元紙「リバプール・エコー」の選手採点で、ファン・ダイクはチームワーストタイの5点と辛口評価を受けた。この日ばかりは、寸評も手厳しいものだった。

「対戦相手は序盤、彼を避けてプレーしていた。しかし、ザルツブルクの先制点の場面ではファン(・ヒチャン)に弄ばれ、その後の3点目のシーンも称賛に値するものではなかった。このオランダ人にしては珍しく危うい夜だった」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】