「とんでもない怠け者」 アーセナルMFの“シュート回避”に批判殺到「演劇の馬のよう」

アーセナル主将ジャカに批判殺到【写真:Getty Images】
アーセナル主将ジャカに批判殺到【写真:Getty Images】

ユナイテッド戦での守備時、下げた頭の上を通過したシュートがゴールイン…

 アーセナルは現地時間9月30日、プレミアリーグ第7節マンチェスター・ユナイテッド戦で1-1のドローに終わった。試合後、アーセナルのキャプテンを務めるスイス代表MFグラニト・ジャカの失点シーンでの守備対応に批判が殺到している。英ラジオ局「talkSPORT」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アーセナルはユナイテッドとの大一番で、前半45分にカウンターの流れからスコットランド代表MFスコット・マクトミネイに決められて先制されたものの、後半13分に相手のミスを突き、ガボン代表FWピエール=エメリック・オーバメヤンが同点弾を奪取。その後も最後まで攻め立てたが、決め切れずに1-1のドローに終わった。

 試合後に批判の的となったのは、正式なキャプテンに任命されたばかりのジャカだった。マクトミネイのゴールとなったミドルシュートに対し、コース上にいたジャカは両腕を後ろに回して頭を下げるような形を取ってしまう。その結果、シュートはジャカの頭上を通過してゴールイン。シュートを避けるかのようなプレーに批判が殺到した。

 アーセナルファンとして知られるジャーナリストのピアース・モーガン氏は、自身のツイッターで「ジャカは失点の場面でとんでもない怠け者だった。試合を通して、ただ突っ立っていただけだ。責任感も危機感もリーダーシップもない」と痛烈に批判。この場面の写真を投稿し、「これが我々のキャプテンだ」と皮肉めいた投稿をしている。

 また、「talkSPORT」の番組に出演していたアーセナルファンのリチャードさんは「彼は演劇に出てくる馬のようだ。なぜ彼をクラブのキャプテンに任命したのか。エメリ監督は先週、ジャカを交代させた時にエミレーツの人々に拍手されていたのに」と語り、ジャカをキャプテンに任命したクラブにも責任があると厳しい言葉を送ったという。

 アーセナル加入4年目を迎えるジャカだが、クラブからの信頼は厚いものの、サポーターからは厳しい目で見られているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」