トゥウェンテ中村敬斗、出場停止から復帰して即先発へ 強豪フェイエノールト戦に臨む

トゥウェンテFW中村敬斗に期待がかかる【写真:Getty Images】
トゥウェンテFW中村敬斗に期待がかかる【写真:Getty Images】

前節は退場処分の影響で出場停止となり、チームは今季初の敗戦を喫する

 オランダ1部トゥウェンテのFW中村敬斗は、現地時間15日のリーグ第6節フォルトゥナ・シッタート戦(3-2)で1得点1アシストの活躍を見せたものの、一発退場の判定を受けて20日の第7節ヘラクレス・アルメロ戦(2-3)を欠場していた。しかし、出場停止明けとなる29日の第8節フェイエノールト戦では、先発復帰を果たすようだ。

 フォルトゥナ戦で左ウイングに入っていた中村が出場停止となったヘラクレス戦で、同ポジションに入ったのはフィオレンティーナから期限付き移籍中のノルウェー人FWラフィク・ゼクニーニだった。チームは2得点を挙げたものの、今季初の敗戦を喫している。

 そして第8節では、中村が出場停止から復帰。オランダの地元メディア「RTV Oost」は「ナカムラがデ・カイプでのフェイエノールト戦でゼクニーニと入れ替わる」と見出しを打ち、中村のスタメン復帰が濃厚であることを伝えている。また、オランダ紙「Tubantia」は「今節のトゥウェンテに個人レベルでの問題はほぼ存在しない」として、中村の復帰によってチームがベストメンバーに戻るという見方を示した。

「Tubantia」によると、トゥウェンテのゴンサロ・ガルシア監督は前節の敗戦を受けて「我々が得た教訓は、90分間集中を切らしてはいけないということだ。一瞬の気の緩みが致命傷になる」と語っており、集中力の持続はキーワードの一つになりそうだ。さらに同監督は強豪フェイエノールトとの対戦については「アウェイでのフェイエノールト戦は常に難しい。しかし、我々のやるべきことをやって、リズムをつかむことができれば、どことでも戦える」と自信も示している。

 7試合を終えて3勝3分1敗と好調なシーズンを過ごすトゥウェンテにあって、6試合3得点の活躍を見せる中村は間違いなくキーマンの1人。開幕戦ではやはり強豪のPSV相手にデビュー戦ゴールを決めているだけに、かつて元日本代表MF小野伸二(FC琉球)が活躍したフェイエノールト戦でもインパクトを残し、チームのさらなる躍進に貢献したいところだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング