デ・ロッシ加入のボカ、イブラヒモビッチ獲得か 海外注目「情熱的なものを求めている」

ボカへ行く可能性も出てきたLAギャラクシーのイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
ボカへ行く可能性も出てきたLAギャラクシーのイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

今年LAギャラクシーとの契約満了を迎えるイブラにアルゼンチン名門が興味

 アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズが今年いっぱいでLAギャラクシーとの契約が満了を迎える元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ獲得に動くとスペイン紙「AS」が報じた。

 イブラヒモビッチは2018年にLAギャラクシーに加入。1年にリーグ戦27試合22得点を決めた。2年目の今季は26試合終了時点で昨季を上回る27得点をマーク。10月3日は38歳を迎えるが、衰え知らずの決定力を示して、チームを牽引している。

 クラブとの契約は今年いっぱいで、その去就にも注目が集まっている。そうしたなか、アルゼンチンきっての名門であるボカが獲得に動くと報じられた。同クラブのダニエル・アンジェリッチ会長とスポーツディレクターのニコラス・ブルディッソ氏の2人が元スウェーデン代表FWストライカーの獲得に賛同しているという。

 イブラヒモビッチに対してはカタールから高額年俸のオファーが届いていたとも報じられたが、これはすでに本人に断られているという。記事では「この37歳がキャリアの新たなチャプターとして、より情熱的なものを求めていることを示唆している」と記されている。

 今夏、元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが加入したことでも話題になったボカに、新たなスーパスターが加わることはあるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング