ACミラン&インテルの英雄“合体”! 「夢の歴代ベスト11」を英メディア選出 

(左から)マルディーニ、ロナウド、フリット、スナイデル、カカ【写真:Getty Images】
(左から)マルディーニ、ロナウド、フリット、スナイデル、カカ【写真:Getty Images】

英メディアが特集、名門2クラブの往年のレジェンドを1チームに集結

 現地時間21日のセリエA第4節で、ACミランとインテルによる今季最初の「ミラノダービー」が開催される。この伝統の大一番を前に、英メディア「90min」は両チームの選手をミックスさせた「歴代ベストイレブン」を発表。ミラン一筋のキャリアを送った元イタリア代表DFパオロ・マルディーニや、“フェノーメノ”(怪物)の異名をとり両クラブに在籍経験のある元ブラジル代表FWロナウドなど、往年のレジェンドたちが名を連ねた。

 まず守護神には、元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシが堂々の選出。1990年にミランに入団してからイタリアのサッカーを牽引し、5度のセリエA制覇を成し遂げた。

 最終ラインにはインテルとミランの選手が2人ずつメンバー入り。右サイドバックには、インテルでクラブ記録となる858試合に出場した元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ、センターバックにはそのサネテッィに記録を破られるまで756試合の出場記録を持っていた元イタリア代表DFジュゼッペ・ベルゴミが入った。もう1人のセンターバックはミラン史上最高のリベロとまで言われた元イタリア代表DFフランコ・バレージ、そして左サイドバックには史上最高のDFの1人として常にその名前が挙がるマルディーニが入った。

 中盤の3人も豪華絢爛だ。

 2人のセンターハーフはともに元オランダ代表コンビ。2009-10シーズンにインテルでセリエA、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグの三冠を達成したMFウェスレイ・スナイデルと、“オランダ・トリオ”の1人としてミランの黄金期を支えたMFルート・フリットが入った。またトップ下のポジションには、「過去30年間で最高の選手の1人」と称され、2007年のバロンドールを受賞した元ブラジル代表MFカカが入っている。

 3トップには時代を彩り、いずれもバロンドールを受賞した経験のあるストライカーが並んだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング