鳥栖トーレス、引退セレモニーで“感謝”のメッセージ 「日本という国に偉大な家族がいる」

改めてサポーターに感謝 「偉大な家族がいると誇りを持って言いたい」

 さらにトーレスは日本という国、そして人々にも言及。「私たち家族を迎え入れてくれてありがとうございます」と感謝を述べてから、語りかけた。

「本当に素晴らしい国であることを知っていてください。皆さんの周りに対するリスペクトは、これからの人生でも一つの指標になります。また必ず日本に戻ってきて、いろいろな場所を訪れ、美味しいものを食べる。そういう時間を過ごしたいと思っています」

 そして最後は鳥栖のサポーターに向けて、思いを込めたメッセージを送っている。

「最後に、このスタジアムにいるサポーターの皆さん、そして残念ながらチケットを取れずここにいることができない皆さんにも、感謝の気持ちを伝えたいと思います。本当にありがとうございます。私にとって大切なものは家族であり、今、この日本という国に偉大な家族がいると誇りを持って言いたいと思います。これからはこのクラブが1日ずつ良くなるように、そしていつかチャンピオンクラブをここに持てるように働いていきます」

 引退後も鳥栖に関わることを表明しているトーレスは、「クラブのために今度はグラウンドの外からサポートして、皆さんに力を伝えていきたいと思っています」と話し、改めて今後の道を明言。「これからもクラブとの関係を持ち、いつもつながりを持って進んでいきたいと思います」と力強く語った。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング