「メッシへと変貌させた」 バルセロナ撃破の“衝撃バイシクルボレー弾”の反響が拡大

衝撃的なバイシクルボレーを決めたビルバオFWアドゥリス【写真:Getty Images】
衝撃的なバイシクルボレーを決めたビルバオFWアドゥリス【写真:Getty Images】

ビルバオFWアドゥリスが終了間際の劇的弾でバルセロナを撃破 「傑作を生み出した」

 バルセロナは現地時間16日、リーガ・エスパニョーラ第1節でアスレチック・ビルバオと対戦し、0-1でまさかの敗戦を喫した。連覇中の王者を黒星スタートとさせたのは、ビルバオFWアリツ・アドゥリスだった。圧巻のバイシクルボレーによる決勝弾に海外メディアでは「スペクタクルなゴールはアドゥリスをメッシに変貌させた」と、欠場していたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを引き合いに出すなど、反響が拡大している。

 バルセロナはエースのメッシが負傷を抱えていたため、開幕戦の遠征を見送ることになった。それでも、今夏に補強したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの即戦力組が先発を飾る豪華な布陣となった。しかし、前半37分に競り合いでウルグアイ代表FWルイス・スアレスが負傷離脱を強いられるアクシデントに見舞われる。攻撃の柱を失ったバルセロナは攻めあぐねる時間が続き、不穏な空気が漂い始める。そんな状況で迎えた後半44分、劇的なドラマを途中交代したばかりの38歳アドゥリスが生み出した。

 ビルバオはスローインから右サイドを突破しクロスを供給。ゴール前を固めるバルセロナの最終ラインの手前に構えていたアドゥリスが冷静にボールの軌道を見極めると、高く跳び上がってアクロバティックなバイシクルボレーを披露し、鋭いシュートがゴール右へ突き刺さり、これが決勝点となった。

 海外メディアがこぞってバルセロナを打ち破ったスーパーゴールを取り上げている一方、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は「不在のメッシに代わり、アドゥリスが傑作を生み出した」と見出しを打って報じると、インドネシアメディア「detikSport」は「スペクタクルなゴールはアドゥリスをメッシへと変貌させた」と取り上げている。

 また、インドメディア「SPORTSPTAR」は「アドゥリスはメッシでしかなし得ない衝撃弾を叩き込んだ」と絶賛。バルセロナはメッシ頼りのイメージをより一層増幅させる結果となってしまったが、アドゥリスにとってはリーグ最高のチームから圧巻のゴールを奪ったことで、キャリア最高の瞬間となったと言えるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング