レアル久保、1部開幕前日にトップ練習参加! DFラモスらと笑顔でやり取りの場面も

レアル・マドリードのMF久保建英【写真:Yukihito Taguchi】
レアル・マドリードのMF久保建英【写真:Yukihito Taguchi】

トップチームは現地時間17日にアウェーでセルタと開幕戦へ

 レアル・マドリードの日本代表MF久保建英は現地時間16日、翌日に控えたスペイン1部開幕戦に向けてトップチームの最終トレーニングに参加し、クラブがその様子を公式YouTubeチャンネルで公開している。

 現地時間14日、久保はカスティージャ(Bチーム)の一員として3部クルトゥラル・レオネサとのテストマッチ(0-3)にフル出場。4-4-2の右MFでプレーし、随所に華麗なテクニックを披露するなど存在感を示した。

 トップチームは17日にアウェーでセルタとリーグ開幕戦を迎えるなか、試合前の最終トレーニング映像の一部をクラブが公開。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやブラジル代表DFマルセロ、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルらに交じって、久保も一緒に汗を流した。

 スター選手たちが2グループに分かれ、パス回しする様子がアップされているが、久保はラモス、スペイン代表MFイスコ、ドイツ代表MFトニ・クロースらと同じグループで参加。帽子を被って中央に陣取ったジネディーヌ・ジダン監督が注視するなか、久保が“ボールを取った”とアピールし、ラモスが膝あたりを指差すジェスチャーを見せるなど、笑顔のやり取りも収められている。

 ジダン監督は久保について、トップチームの練習に参加させながらカスティージャでプレーさせると以前の記者会見で公言。ここまでその言葉どおりとなっているが、久保のトップチーム帯同もあるのか注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング