シント=トロイデン鈴木、待望の実戦復帰弾に現地期待 「監督にオプションを与える」

練習試合で実戦復帰を果たしたFW鈴木優磨(写真は昨季のもの)【写真:Getty Images】
練習試合で実戦復帰を果たしたFW鈴木優磨(写真は昨季のもの)【写真:Getty Images】

セカンドチームの練習試合で昨年12月以来の実戦復帰を果たし、2ゴールをマーク

 ベルギー1部シント=トロイデンは現地時間11日、リーグ第3節でスタンダール・リエージュと対戦する。開幕2連敗を喫したなか、今夏に鹿島アントラーズから加入したFW鈴木優磨は、練習試合で実戦復帰。地元メディアも「監督にオプションを与える」と連敗脱出の切り札として見ている。

 オフにFW鎌田大地(→フランクフルト)、DF冨安健洋(→ボローニャ)、MF関根貴大(→浦和レッズ)が去ったシント=トロイデンは、開幕戦でエクセル・ムスクロンに0-1で敗れると、2日のリーグ第2節クラブ・ブルージュ戦は今夏に加入したGKシュミット・ダニエルが6失点を喫するなど守備が崩壊して2連敗を喫した。

 11日の本拠地スタンダール・リエージュ戦で浮上のきっかけをつかみたいところだが、チームに頼もしい男が現れたようだ。シント=トロイデン公式ツイッター日本語版は、「鈴木優磨選手が昨日行われたセカンドチームの練習試合に出場し、2ゴールの活躍」と綴り、動画を投稿。映像では、同じベルギー1部のシャルルロワSC相手に、味方からの折り返しをダイレクトで仕留めてネットを揺らす鈴木のプレーが収められている。

 今季は2月に右ハムストリング筋を損傷して鹿島では公式戦出場なし。昨年12月以来の実戦復帰でゴールを挙げた。クラブの投稿では「次節スタンダール・リエージュ戦でのデビューに期待がかかります」と締められているが、ベルギーメディア「Voetbalkrant」も「マーク・ブレイス監督のチームはゴールへの道を見出すのに苦労している。7失点0得点。鈴木優磨は監督にオプションを与える」と攻撃の起爆剤として見立てている。

 ベルギーに新天地を求めた男は、スタンダール・リエージュ戦でデビューを果たすことができるだろうか。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング