ふくらはぎ負傷のメッシ、開幕戦回避も? インスタグラムで言及「しばらく離れます」

FCバルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
FCバルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

コパ・アメリカを終えて合流も、練習で右ふくらはぎを痛めて米国ツアーには参加せず

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが練習中に右ふくらはぎを負傷し、アメリカツアーの不参加がクラブ公式サイトで発表された。メッシも自身の公式インスタグラムで「しばらく離れます」と記し、リーガ・エスパニョーラ開幕戦を欠場する可能性があることを匂わせた。

 バルセロナは現地時間5日、コパ・アメリカ(南米選手権)を終えてチームに合流したばかりのメッシが右ふくらはぎを負傷し、アメリカでツアーに参加しないことを発表した。

 アーセナルとのジョアン・ガンペール杯決勝(2-1)をベンチで見守ったメッシは、自身のインスタグラムを更新。現状についてメッセージを投稿している。

「僕はシーズンのスタートに向けて始めようと思っていたのだけど、悲しいことに最初のトレーニングセッションで不幸な出来事に遭ってしまった。僕はしばらくの間、離れます」

 また、メッシは「すべてのサポートするメッセージ感謝している。僕はチームとともにいたかったし、アメリカで僕をフォローしてくれている人と会いたかったけど、今回はそうはいかないようだ。でも、我々はすぐに会えることだろう。みんなにハグを送るよ」と続け、サポートする人々へ感謝の言葉を送っている。

 負傷は比較系軽度の「グレード1」と診断され、バルセロナに残ってリハビリに努める予定だが、回復の状況次第では16日のアスレティック・ビルバオ戦に間に合わない可能性も出てくる。絶対的エースのメッシは、開幕戦でピッチに立つことはできるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング