G大阪復帰の宇佐美貴史、580万円超の新車に“ベタ惚れ”!? 「手前味噌ですが…」

ガンバ大阪FW宇佐美【写真:Getty Images】
ガンバ大阪FW宇佐美【写真:Getty Images】

公式インスタグラムのストーリーに新車との2ショットを投稿

 ガンバ大阪FW宇佐美貴史が「新しい相棒」を“自画自賛”している。自身の公式インスタグラムで「新しい相棒が来ました」と綴り、新車との2ショットを公開。ストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)も投稿し、「手前味噌ですが。シブい」と愛車に“ベタ惚れ”のようだ。

 宇佐美は今夏、ドイツ1部アウクスブルクから3年ぶりにG大阪へ復帰。7月20日のJ1リーグ第20節名古屋グランパス戦(2-2)では、1-2と敗色濃厚のなかで迎えた後半アディショナルタイム1分に劇的な同点ゴールを頭で決め、まさに救世主となった。8月2日に行われる次節は、宇佐美自身がJリーグ時代に対戦した公式戦11試合で12得点と“お得意様”とするヴィッセル神戸。エースには2試合連続ゴールへの期待が寄せられている。

 そんななか、インスタグラムに新車との2ショットを投稿。車種はジープ・ラングラーのアンリミテッド・ルビコンと見られ、ストーリーでは「手前味噌ですが。シブい」と綴っている。今年5月に発売された車種で、全国メーカー希望小売価格は588万6000円。宇佐美は思わず“自画自賛”したくなるほど愛車にメロメロな様子で、写真では“相棒”に腰掛け、笑みを浮かべている。

 ジープの公式ホームページによると、宇佐美の“相棒”は「米国ネバタ州からカリフォルニア州に続く世界一過酷と言われるルビコントレイルから命名」されたという車種で、「その名の通り、道なき道を難なく進む」という。キャリア“3度目”のJリーグ挑戦では、現在11位のG大阪を上位へ浮上させ、4季ぶりとなるタイトル獲得を託された宇佐美。新たな相棒のコンセプト通り、どんなに高い壁でも難なく乗り越え、突き進んで欲しいものだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング