宇佐美貴史、「新しい相棒」の“新車2ショット”公開 価格580万円超…私服ポーズに反響

「新しい相棒」との一枚を公開したFW宇佐美【写真:Getty Images】
「新しい相棒」との一枚を公開したFW宇佐美【写真:Getty Images】

古巣G大阪復帰戦でゴールを決めた宇佐美、SNSで新車とともに私服ショットを投稿

 今夏、ドイツ1部アウクスブルクから古巣のJ1ガンバ大阪に完全移籍で復帰した日本代表FW宇佐美貴史が自身の公式インスタグラムを更新し、「新しい相棒が来ました」と“新車ショット”を公開している。

 6月24日にG大阪への復帰が決まった宇佐美は、7月20日にアウェーで行われたJ1リーグ第20節の名古屋グランパス戦(2-2)で3年ぶりにJリーグの舞台に舞い降りた。先発出場した27歳アタッカーは、1-2と劣勢で迎えた後半アディショナルタイム1分に劇的な同点ヘディング弾を叩き込み、チームを敗戦から救う圧倒的な輝きで“宇佐美健在”を強烈にアピールしている。

 現在は8月2日の第21節、敵地でのヴィッセル神戸戦に向けて日々調整を続けている宇佐美だが、27日に自身の公式インスタグラムを更新。古巣復帰で心機一転の心構えを示すように「新しい相棒が来ました」と新車を紹介している。

 ハッシュタグで「#jeepwrangler」(ジープ・ラングラー)と記しており、車体はジープ・ラングラーのアンリミテッド・ルビコンと見られる。今年5月に発売された車種で、全国メーカー希望小売価格は588万6000円。宇佐美は嬉しそうな笑みを浮かべ、“新たな相棒”との2ショットを撮影している。返信欄では「ぶちかっけー!」「似合ってます」「かっこよすぎ」などの声が並んだ。

 2014年にG大阪が3冠を達成した際、宇佐美の“相棒”として猛威を振るったブラジル人FWパトリックも今夏に古巣復帰が決まった。ピッチ内外で“相棒”を得た宇佐美は、リーグ戦2試合連続ゴールの期待が懸かるなか、どんなパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング