ネイマール、PSG残留濃厚!? バルサやレアルが狙うも…要求を満たすことは不可能か

FWネイマールはパリ・サンジェルマンに残留?【写真:Getty Images】
FWネイマールはパリ・サンジェルマンに残留?【写真:Getty Images】

PSGは選手を移籍条件の一部に入れることを認めない方針

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、ブラジル代表FWネイマールの移籍に関してバルセロナやレアル・マドリードからの選手+移籍金というオファーには全く関心がなく、ネイマール獲得時にかかった2億2200万ユーロ(約288億円)を回収することにしか興味がないようだ。フランス紙「レキップ」の情報を引用してスペイン紙「アス」が報じた。

 ネイマールは現在、PSGの選手としてトーマス・トゥヘル監督らとともに中国のツアーに参加する予定となっている。一方で、バルセロナ復帰報道が毎日のように展開されており、今夏の移籍市場での動向は注目の的となっている。

 これまでバルセロナは、27歳のブラジル人アタッカー獲得のためにクロアチア代表MFイバン・ラキティッチやブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ、フランス代表FWウスマン・デンベレ、フランス代表DFサムエル・ウムティティらを喜んで提供すると伝えてきた。

 しかし、フランス紙「レキップ」によるとPSGはいかなる種類の選手を含めたオファーにも興味がなく、17年の獲得時にかかった2億2200万ユーロの回収を求めているという。そのためレアルからのウェールズ代表FWギャレス・ベイル+9000万ユーロ(約108億円)のオファーにも関心がないとされており、両クラブの思惑は大きく離れていると考えてよさそうだ。

 ブラジル代表のエースがPSGを去ることに必死になっていることは理解されているが、PSGの求める条件をバルセロナやレアルが満たせる可能性はかなり低い。そのため、このままPSG側が折れなければ、ネイマールはパリに残ると見られている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング