長谷部誠、フランクフルトがEL敵地“到着ショット”公開 海外ファンも激励「ご武運を!」

フランクフルトMF長谷部誠【写真:Getty Images】
フランクフルトMF長谷部誠【写真:Getty Images】

長谷部が飛行機からタラップを使って降りる写真をクラブ公式インスタグラムが公開

 元日本代表MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地が所属するフランクフルトは、昨季ベスト4と躍進したUEFAヨーロッパリーグ(EL)に今季も出場する。予選2回戦でFCフローラ・タリン(エストニア)と対戦するため、敵地へ向かう飛行機に搭乗する長谷部ら選手たちの姿を、フランクフルト公式インスタグラムが公開している。

 フランクフルトは昨季、ELベスト4、リーグ戦6位と好成績を記録。長谷部はボランチとリベロの二つのポジションを務め、チームの躍進に大きく貢献した。また、昨季ベルギー1部シント=トロイデンに期限付き移籍していた鎌田が復帰し、プレシーズンキャンプからチームに帯同している。

 現地時間24日、今季も引き続きELに出場するフランクフルトは予選2回戦第1戦フローラ・タリン戦に向けて出発。遠征メンバーには長谷部と鎌田も含まれており、活躍に期待も高まるなか、フランクフルト公式インスタグラムは空港での“オフショット”を投稿した。

 チェックインカウンターや搭乗ラウンジでの写真などに加え、飛行機からタラップを使って降りる瞬間の長谷部の写真も投稿。「アイントラハト・グループが着陸」と添えられた投稿の返信欄には「ご武運を!」「良い結果を持ち帰ってくれ」とファンから激励の言葉が送られていた。

 ベテランとして後方から堅実にチームを支えている長谷部。新シーズンでもいぶし銀の活躍に期待したいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング