G大阪復帰のFW宇佐美、名古屋戦スタメン! 3年ぶりのJリーグで輝きを放つか

今夏ドイツから3年ぶりに古巣・G大阪に復帰を果たしたFW宇佐美貴史【写真:Getty Images】
今夏ドイツから3年ぶりに古巣・G大阪に復帰を果たしたFW宇佐美貴史【写真:Getty Images】

古巣復帰の記者会見で意気込みを語った宇佐美 「しっかりプレーとか、結果で返す」

 J1リーグ第20節の名古屋グランパス対ガンバ大阪戦が20日(18時3分キックオフ)に豊田スタジアムで開催されるなか、今夏ドイツから3年ぶりに古巣・G大阪に復帰を果たした日本代表FW宇佐美貴史が先発に名前を連ねている。

 6月24日、宇佐美はアウクスブルクから完全移籍で3年ぶり2度目のG大阪復帰が決まり、25日の記者会見で「もう少し価値を上げて帰ってきたかったというのが本音」と吐露。その一方で、「そこの申し訳なさ、歯がゆさ、悔しさとかもちろん、サポーターの方には抱いていますけれど、それ以上にダイレクトに届けてもらえる声も本当に多かったですし、そのなかでも必要としてくれる人がたくさんいるということを感じさせてもらった」と語る。

 今季のJリーグは第1登録期間を1月4日(金)~3月29日(金)、第2登録期間は7月19日(金)~8月16日(金)に設定されており、原則として選手の登録(移籍)はこの期間中にのみ可能。そして19日に発表されたJリーグの追加登録リストに宇佐美の名前も記載されていた。

 名古屋戦には、オランダ1部FCトゥウェンテへの期限付き移籍が決まったFW中村敬斗も名を連ね、移籍前のラストマッチとなる。その一方、復帰戦となる宇佐美は「本当に感謝しかないので、この感謝をしっかりプレーとか、結果で返す」と意気込んでおり、33番を背負う宇佐美のプレーに注目が集まる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング