川崎に立ちはだかる牙城 チェルシー主軸MF、メッシをも苦しめた“鉄壁守備”に再脚光

チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテ【写真:Getty Images】
チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテ【写真:Getty Images】

守備職人カンテが見せる圧巻のボール奪取 CL公式インスタグラムが動画を公開

 チェルシーは19日に行われる「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ」でJ1王者・川崎フロンターレと対戦する。日本で最高の攻撃力を誇る川崎が、プレミアリーグの強豪相手にどこまで戦えるか期待が寄せられているが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは、チェルシーの中核を担うフランス代表MFエンゴロ・カンテがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを筆頭とするバルセロナのアタッカー陣をことごとくシャットアウトするプレー映像を公開している。

 チェルシーは今季、クラブのレジェンドでもあるフランク・ランパード監督を招聘。絶対的エースだったベルギー代表MFエデン・アザールがレアル・マドリードへと移籍したため、攻撃面の変革を余儀なくされているが、守備面では大方の計算ができるだろう。なぜなら、守備職人のカンテがチームにとどまったからだ。

 CL公式インスタグラムは、過去に欧州の舞台でチェルシーがバルセロナと対戦した際に見せたカンテのボール奪取力を動画で紹介している。メッシにパスが渡った瞬間に鋭いチャージでボールを奪い、また別の場面ではメッシがドリブルを敢行した瞬間に体で弾き飛ばしてインターセプト。メッシもカンテのマークに苛立つジェスチャーを見せていた。その後も的確なスライディングタックルでメッシのドリブルを阻止し、ほかにもフランス代表FWウスマン・デンベレに対して迫力ある守備を見せるなど、カンテの持ち味が集約されている。

 コメント欄には、「驚くべき守備力」「彼は文字通りメッシを封じ込めることのできる選手」「メッシにとって悪夢の存在」「現時点において世界最高のセントラルMFだ」「彼からは逃げられない」とファンから声が上がっている。

 カンテは7月上旬にアイルランドで行われたプレシーズンマッチには帯同しなかったが、日本ツアーにはメンバー入り。16日に行われた記者会見でランパード監督は、「エンゴロは日本に来ている。アイルランドには帯同していなかったが、負傷をしているというわけではない。昨シーズンの終わりに少し負傷してしまったため、新シーズンに向けてプレシーズンで準備をしてもらおうと思っている」と出場を示唆している。アザールが去った今、カンテのパフォーマンスにより一層の注目が集まることになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング