レアルDFマルセロの“ノールック技”炸裂 鮮やかな反転パスに海外熱狂「神のターン」

ノールックパスを披露したレアルDFマルセロ【写真:Getty Images】
ノールックパスを披露したレアルDFマルセロ【写真:Getty Images】

レアル在籍14年目のベテランDFが練習で美技披露 クラブ公式も「TOPスター」と称賛

 スペインの名門レアル・マドリードは、北米遠征のためカナダで合宿を張っている。FC東京から加入した日本代表MF久保建英が連日大きく報じられるなか、ベテランも負けてはいない。在籍14年目を迎えるブラジル代表DFマルセロが、ボール回しの練習でノールックでの反転パスを披露。クラブ公式ツイッターで動画が公開されると、「神のターン」「ヤバイ…」と反響を呼んでいる。

 レアルは現地時間8日にスペインの首都マドリードで始動。翌日には北米遠征のためにカナダへ出発した。10日からスタートした現地での合宿では、今夏に電撃加入した日本代表MF久保がミニゲームで元フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールをアシストしたり、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスを手玉に取るテクニックを披露するなど大きな注目を集めているが、ベテランもさすがの存在感を示している。

 レアル公式ツイッターは一本の動画を公開。映像では、マルセロが味方からのパスを左足裏でピタリと止め、同時に反転しながら右足裏でボールを弾いて選手が走ってくるスペースに絶妙なパスを出している。何事もなかったかのようにこなしているが、ボールコントロールはもちろん、選手の方向を見ずに“ノールック”でパスを出している。

 クラブ公式ツイッターは「TOPスター」と絵文字で投稿。同英語版では「我々みんながマルセロを愛する理由」とひと言添えており、海外ファンからは「神のターン」「ヤバイ…」「マジシャン」「クラック!」と反響を呼んでいる。

 14日にも対面から飛んでくるロングフィードに対し、左足のインステップで吸い付くようなトラップを披露していたマルセロ。昨季は一時レギュラーの座を失うなど悔しいシーズンとなったが、レアル14年目を迎える今季も力強くチームを牽引してくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング