王座奪還の村田諒太にJリーガーも「本当に感動」 浦和4人組と“空港5ショット”で祝福

王座奪還の村田諒太(左)に浦和DF宇賀神(右)も絶賛している【写真:Getty Images & Noriko NAGANO】
王座奪還の村田諒太(左)に浦和DF宇賀神(右)も絶賛している【写真:Getty Images & Noriko NAGANO】

浦和DF宇賀神も絶賛、SNSに「いつかの空港で撮ってもらった写真」を投稿

 12日に行われたプロボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチで王者のロブ・ブラントを下し、9カ月ぶりに王座を奪還した村田諒太(帝拳)のリベンジ劇はサッカー界にも衝撃を与えたようだ。浦和のDF宇賀神友弥が「鳥肌立った!」と絶賛し、浦和4人組と村田で撮影した5ショットを公開している。

 昨年10月、ブラントに判定負けで王座から引きずり降ろされた村田が気迫を見せつけた。ブラントに敗れた後、引退も囁かれたなかで昨年末に現役続行を表明。そうして迎えた王者ブラントとの再戦だった。

 村田は激しいパンチでブラントの足を止め、さらに畳み掛けてダウンを奪う。その後も攻め手を緩めずに手を出し続けると、間に割って入ったレフェリーが試合をストップ。同4位の村田が猛攻を見せ、2回2分34秒TKOで圧勝した。

 そんな33歳ボクサーの不屈の闘志に感化された1人が宇賀神だ。自身の公式ツイッターを更新し、「いつかの空港で撮ってもらった写真」と投稿。宇賀神とともに、DF槙野智章、DF森脇良太、GK西川周作の浦和4人組が移動中に村田と遭遇した際の5ショットを公開している。

 鬼気迫るリベンジマッチに宇賀神も心を動かされ、「村田さん本当に感動しました! 鳥肌立った!」と歓喜した一方、見事な王座奪還劇に「おめでとうございます!!」と祝福メッセージを届けている。村田の2回TKOはJリーガーにも大きな衝撃を与えたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング