スペイン1部ウエルバ、新加入なでしこMF田中陽子を称賛 「素晴らしい技術とシュート力」

スペイン女子1部ウエルバへの加入が正式に発表されたMF田中陽子【写真:Football ZONE web】
スペイン女子1部ウエルバへの加入が正式に発表されたMF田中陽子【写真:Football ZONE web】

田中陽子もツイッターで「これから始まる新しい冒険にとても興奮しています!!」と投稿

 スペイン女子1部ウエルバは現地時間10日、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部ノジマステラ神奈川相模原から加入が内定していたMF田中陽子の獲得を正式発表した。クラブ公式サイトでは、「素晴らしいテクニックとシュート力を持つ攻撃的MF」と称賛している。

 2012年、日本で開催されたU-20ワールドカップで“ヤングなでしこ”を3位入賞に導き、計6得点でシルバーブーツを獲得した田中陽子。翌13年にはA代表のなでしこジャパンに選出されるも、同年9月のナイジェリア戦以降は代表の舞台から遠ざかることになる。JFAアカデミーから加入したINAC神戸レオネッサでの3年間も、リーグ戦出場は計34試合にとどまった。

 15年に当時2部だったノジマステラへ移籍。初年度は1部・2部入れ替え戦でアウェーゴールの差に泣いて昇格を逃すも、翌年にリーグ優勝とともに1部昇格を果たした。5年目を迎えた今季、ノジマステラは6月26日に田中陽子がクラブを退団して海外移籍することを発表。29日の国内ラストゲームの時点では手続き中のため新天地は明らかにされていなかったが、7月2日にスペイン1部ウエルバ行きが決まったことがノジマステラ公式サイトで発表されていた。

 今回、ウエルバも公式サイトで田中陽子の獲得を発表。記事では、アントニオ・トレド監督が「田中陽子は素晴らしいテクニックとシュート力を持ち、機動力のある攻撃的MFだ。サイズは小さいが俊敏で、ラストパスやフィニッシュに顔を出すことができる」と称賛している。

 田中陽子も、自身のツイッターで「ウエルバの皆さん、こんにちは。私の海外初のクラブとして、スポルティング・ウエルバの一員になれたことを嬉しく思います。これから始まる新しい冒険にとても興奮しています!!」とスペイン語で投稿。25歳での新たな挑戦に心を躍らせている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング