インテル幹部、ルカク獲得交渉のため英国入りへ マンUは移籍金92億要求と英報道

マンチェスター・ユナイテッドのFWルカク【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドのFWルカク【写真:Getty Images】

ユベントスも獲得に乗り出す可能性 インテルは早期決着を目指す

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカク獲得を目指すインテルは、交渉を進めるために今週クラブ役員が英国入りするという。ユナイテッドは現金のみの移籍金7500万ユーロ(約92億円)を要求しているという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 アントニオ・コンテ監督が新たに就任し、新シーズンに向けて補強を進めているインテル。そのトップターゲットの1人がルカクだ。交渉が進展しないまま、ユナイテッドのプレシーズンがスタートし、ルカクもプレシーズンツアーに帯同している。

 そうしたなかで、インテルのクラブ役員が今週にも英国入りし、クラブとの話し合いを進めることになるという。ここにきてユベントスもルカクに関心を示していると言われ、インテルは早期決着を目指している。

 ユナイテッドの要求額は、現金支払いのみの7500万ユーロ(約92億円)と伝えられている。財政面に厳しいインテルは2年間のローン契約などを打診したが、これらはすでにユナイテッドに拒否された。ユナイテッドは適切な金額でのオファーがあればルカクの放出に前向きなようだが、インテルがその条件にどこまで歩み寄ることができるかが注目だ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング