白鳥よりナチュラルヘアー!? フランクフルト長谷部、スイス合宿のオフ写真披露で反響

フランクフルトのMF長谷部誠【写真:Getty Images】
フランクフルトのMF長谷部誠【写真:Getty Images】

10日にヤングボーイズとの親善試合を控えるなか、スイス合宿の様子をSNSで公開

 ドイツ1部フランクフルトは、現地時間10日に新シーズン初の実戦となる「ウーレンカップ」のヤングボーイズ戦を迎える。7日からスイス合宿で調整を積んできたなか、元日本代表MF長谷部誠が自身の公式インスタグラムを更新。クールダウンで湖に入る様子とともに、絶妙な距離感を保った白鳥との“2ショト写真”を披露して注目を集めている。

 長谷部は2018-19シーズン、主にリベロとしてチームを牽引。リーグ戦28試合、UEFAヨーロッパリーグ(EL)には14試合に出場し、リーグ7位、ELベスト4入りの原動力となった。

 現行契約ラストイヤーとなる19-20シーズンは、7日にスイスのトゥーンに入って合宿をスタート。10日には首都ベルンへ移動してヤングボーイズとのフレンドリーマッチが予定されるなか、長谷部が自身のインスタグラムでスイス合宿の模様を一部公開した。

 投稿では、湖のほとりで笑顔を浮かべる長谷部の手前に大きな白鳥を捉えたショットや、クールダウンや練習時の様子を捉えたものなど計5枚の写真をアップ。「#トゥーン湖」「#白鳥さん」「#なかなかの大きさ」「#機嫌を損ねないような距離感で」とハッシュタグを添え、白鳥に逃げられないように、細心の注意を払って絶妙な距離感を保ちながら撮影したことを明かしている。

 これには、ファンからも「サッカーでも間合いを取るのが上手い長谷部さんならでは」「なんだかシュールです笑」といった反応のほか、「ナチュラルな髪型が素敵ですね」とオフショット風な1枚に対する感想も見受けられた。

 日本代表MF鎌田大地もベルギー1部シント=トロイデンへの期限付き移籍から復帰。長谷部は新シーズンもリーダー格としてチームを牽引してくれるに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング