日本代表DF冨安、セリエAボローニャ移籍決定! 「この1年半は僕にとって大きな転機」

ボローニャ加入が決定した日本代表DF冨安【写真:Getty Images】
ボローニャ加入が決定した日本代表DF冨安【写真:Getty Images】

シント=トロイデンへの愛着と感謝も発表 長友以来の日本人セリエAプレーヤーに

 ベルギー1部シント=トロイデンの日本代表DF冨安健洋のセリエAボローニャ移籍が決定した。9日に両クラブの公式サイトで発表されている。

 シント=トロイデンで成長を遂げ、コパ・アメリカ(南米選手権)にも日本代表の一員として参戦した冨安。早い段階からボローニャ移籍が確実視されていたなか、6月28日にはメディカルチェックが予定されているとも伝えられていた。

 そして9日、ついに移籍が公式に発表された。シント=トロイデンの公式サイトでのリリースで、冨安は「シント=トロイデンVVサポーターの皆さん、冨安健洋です。1年半、応援ありがとうございました。この1年半は僕にとって大きな転機になりましたし、シント=トロイデンVVでプレーすることができて幸せでした」とコメントを発表。飛躍を果たしたクラブへの愛着とともに、今後の挑戦に向けての覚悟を次のように語った。

「次のチームに行ってもシント=トロイデンVVで過ごした日々を忘れることはないでしょうし、シント=トロイデンVVでの日々を誇りに思ってプレーしていきたいと思っています。シント=トロイデンVVの成功を願っていますし、僕自身も次のチームで成功を収められるよう頑張るので応援よろしくお願いします」

 日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)以来の日本人セリエAプレーヤーとなる冨安。守備に長ける“カルチョ”の国で、どのような活躍を見せてくれるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング