久保建英のレアル移籍「送別会」 海外助っ人FW、“車内3ショット”でエール「友よ…」

FC東京からレアルへの移籍が決まったMF久保建英【写真:高橋学】
FC東京からレアルへの移籍が決まったMF久保建英【写真:高橋学】

今季加入のブラジル人FWジャエル、「友よ…」とメッセージ 久保もすぐさま返信

 FC東京からスペインの名門レアル・マドリードへ完全移籍した日本代表MF久保建英の送別会がチーム内で行われたなか、今季共闘したブラジル人FWが自身のインスタグラムで“車内3ショット”を投稿し、「友よ」とエールを送っている。

 バルセロナの下部組織に在籍していた久保は、2015年にFC東京U-15むさしへ加入。2016年にFC東京U-18に昇格し、J3のFC東京U-23でJリーグ史上最年少となる15歳5カ月1日でデビューを飾った。

 今季はFC東京でリーグ戦13試合4ゴールの活躍を見せ、6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビューを果たし、同14日にレアル移籍が決定。コパ・アメリカ(南米選手権)の日本代表にも継続招集された久保は3試合に出場し、同29日の第17節横浜F・マリノス戦後に壮行セレモニーも行われた。

 そんな若武者の旅立ちを祝うべく、FC東京の選手たちが集まって送別会を実施。先輩DF森重真人らがSNSでその様子を伝えたなか、車内で撮影した写真を投稿したのが今季FC東京へ加わったブラジル人FWジャエルだ。

 6日にインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新し、送別会の際に車内で撮影したと見られる3ショットを投稿。写真では久保とジャエルに加え、18年夏に加入したDF丹羽大輝も映っており、白Tシャツの3人が笑みを浮かべている。

 ジャエルが英語で「友よ、新しいプロジェクトの成功を願っている」と久保にエールを送ると、久保も「心からあなたの幸せを願っています」と返信。今季リーグ戦5試合でともにプレーした2人の絆を感じさせるやり取りとなった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング