レアル移籍、久保建英「送別会」の貴重ショットを同僚DF公開 集合写真の私服姿も反響

FC東京のDF森重真人【写真:荒川祐史】
FC東京のDF森重真人【写真:荒川祐史】

FC東京の先輩DF森重、久保の送別会ショットをSNSに投稿

 FC東京からスペインの名門レアル・マドリードへ完全移籍した日本代表MF久保建英の送別会が、チーム内で行われたようだ。元日本代表DF森重真人が自身の公式インスタグラムで「送別会」ショットを投稿。選手たちが勢揃いした集合写真も公開され、ファンから反響を呼んでいる。

 バルセロナの下部組織に在籍していた久保は2015年に帰国し、FC東京U-15むさしに加入。2016年にFC東京U-18に昇格し、トップチームにも2種登録されると、J3で戦うFC東京U-23でJリーグ史上最年少となる15歳5カ月1日でデビューを飾った。今季はFC東京の主力としてリーグ戦13試合で4ゴールをマークし、6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビューを果たした。

 6月14日に久保のレアル移籍が決まったなか、コパ・アメリカ(南米選手権)で日本代表の一員として3試合に出場。帰国後、同29日の第17節横浜F・マリノス戦後に壮行セレモニーも行われた。

 そんな若武者の門出をチーム内でも祝ったようだ。森重が5日に自身の公式インスタグラムを更新し、「送別会」と記して2枚の写真を投稿した。1枚目には“主役”の久保が手前に写り込んでおり、森重や日本代表FW永井謙佑らが並んだ8ショットとなっている。また2枚目はチームメートたちが久保を囲んだ“集合ショット”で、森重は「行ってらっしゃい」と温かく送り出した。

 返信欄では、久保が「行ってきます!!」とすぐさま反応。またファンから「森重選手凄くいい表情ですね」のコメントが届いた一方、集合写真に写った選手たちの服装にも注目が集まり、「みんな白か黒なのは合わせたんですか?」との声も上がっている。

 久保はレアルのトップチームが今月実施する北米ツアーに同行する見通し。ジネディーヌ・ジダン監督が見守るなかでアピールできるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング