ロナウジーニョは「股抜きを芸術に変えた」 唯一無二の“技”にリーガ公式が再脚光

バルサ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】
バルサ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

バルセロナ時代に披露した数々の華麗な股抜きをリーガ公式ツイッターが動画で投稿

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)は、現代サッカーにおけるテクニシャンの代表格とされる。しかし、「歴代」に視点を変えると、華麗さで元ブラジル代表MFロナウジーニョの右に出る者はいないと言ってもいいだろう。リーガ・エスパニョーラ公式ツイッター英語版は、「股抜きを素晴らしい芸術に変えた」と美技集を公開して称えている。

 母国のグレミオでプロデビューを果たしたロナウジーニョは、パリ・サンジェルマンを経て、2003年にバルセロナへ移籍。在籍5シーズンで、リーガ優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグも制すなど全盛期を過ごした。

 ロナウジーニョと言えば、“エラシコ”やルーレット、バイシクル弾など数々の技でファンを魅了してきたが、股抜きも武器としていた。リーガ・エスパニョーラ公式ツイッター英語版は、バルセロナ時代のプレーをプレーバック。タッチライン際でのトラップから背後を見ないままのバックヒール股抜きに始まり、猛スピードで迫りくる相手を右足アウトサイドでいなすように決めるワンタッチ股抜き、そしてライバルクラブのレアル・マドリードに所属していた元スペイン代表MFグティを手玉に取る様子などを収録し、希代のテクニシャンをこう称賛している。

「ロナウジーニョは股抜きを素晴らしい芸術に変えた」

 プレーで観る者を惹きつけた唯一無二の“芸術家”ロナウジーニョの存在は、永遠に語り継がれていくだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング