元ブラジル代表MF、ネイマールのバルサ復帰説に見解 「メッシがピッチ外でも…」

去就報道が過熱するネイマール【写真:Getty Images】
去就報道が過熱するネイマール【写真:Getty Images】

ゼ・ロベルト氏が後輩ネイマールの去就について言及「幸せになれる場所を望んでいる」

 かつてレアル・マドリードなどでプレーした元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏が、同胞の後輩であるFWネイマールに言及。古巣バルセロナと口頭合意に達したとも報じられるなか、「メッシが彼をピッチ外でも助けることができるかもしれない」と移籍で生まれるポジティブな面について見解を示した。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 現役時代、レアルやレバークーゼン、バイエルンなどの欧州クラブや、フラメンゴやサントスといったブラジルの名門を渡り歩いたゼ・ロベルト氏。2017年に43歳で現役を引退した後は、パルメイラスのテクニカル・アドバイザーを務めており、現在もサッカー界に関わっている。

 そんなゼ・ロベルト氏は、ブラジル代表の後輩であるネイマールに言及。「ピッチ外での怪我や問題のために困難な時期を経験している」と語りつつ、バルセロナ復帰を望んでいることに関しても自身の見解を明かした。

「プレーヤーとしても、人間としても、彼は幸せになれる場所を望んでいると思うよ。そして、彼は最善の解決策を探しているんだと思う。彼は再び栄光を手にしたいと思っている。そして、私はメッシが彼をピッチ外でも助けることができると思っている。なぜならレオも常にサッカーに焦点を当てているからだ」

 ネイマールのためにもバルセロナ復帰はありだとゼ・ロベルト氏は考えているようだが、PSGからの移籍は実現するのだろうか。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング