久保建英、レアル“北米遠征メンバー30人”入りと現地報道 ジダン監督にアピールなるか

(左から)ヴィニシウス、ベイル、久保、アザール、ヨビッチ【写真:Getty Images&荒川祐史】
(左から)ヴィニシウス、ベイル、久保、アザール、ヨビッチ【写真:Getty Images&荒川祐史】

スペイン紙も「メンディ、アザール、ヨビッチ、クボ…」と日本の18歳MFに注目

 FC東京からレアル・マドリードへ移籍した日本代表MF久保建英は、トップチームが行うカナダとアメリカのプレシーズン遠征に参加するとスペイン紙「マルカ」が報じている。

 コパ・アメリカ(南米選手権)の日本代表メンバーに選出された久保は、6月14日にレアルへの電撃移籍が決定。大会後、レアルBのカスティージャでプレーすることが決まった。

 レアルのトップチームは現地時間7月20日にバイエルン・ミュンヘン(ヒューストン)、23日にアーセナル(ワシントンDC)、26日にアトレチコ・マドリード(イースト・ラザフォード)とのプレシーズンマッチに臨む。

 ジャーナリストのメルチョル・ルイス氏が、スペインラジオ局「El Partidazo de COPE」と「ラジオマルカ」でレアルの遠征メンバー30人を明かしたと、スペイン紙「マルカ」が伝えた。

 記事では「メンディ、アザール、ヨビッチ、クボ… 『El Partidazo de COPE』がレアルのプレシーズンマッチに出場する30人のプレーヤーを明らかにした」と報じ、「26人のトップチーム選手に加え、4人の若手選手がおり、その中に日本の有望株であるタケフサ・クボも含まれている」と記している。

 リヨンから加入したフランス代表DFフェルランド・メンディ、チェルシーから加入したベルギー代表MFエデン・アザール、フランクフルトから加入のセルビア代表FWルカ・ヨビッチと並び、久保も写真付きで取り上げられた。

 また「攻撃の主役になる」プレーヤーとして、新戦力のアザール、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ブラジル代表FWヴィニシウス、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルらの名前が記されている。

 ジネディーヌ・ジダン監督が率いるなか、18歳の久保はプレシーズンマッチで出場機会を得て、豪華な攻撃陣と共演し、指揮官にアピールできるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング