レスターがマンUに強気要求 英代表マグワイアの移籍金をDF史上最高額122億円に設定

レスターDFマグワイア【写真:Getty Images】
レスターDFマグワイア【写真:Getty Images】

マンUは95億円でオファーするも”最低122億円”を要求され、クラブ記録更新の可能性も

 マンチェスター・ユナイテッドはレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアの獲得に動いている。しかし、その移籍金はDF史上最高額はおろか、フランス代表MFポール・ポグバを超えるクラブ史上最高額の9000万ポンド(約122億円)以上が要求されているという。

 英紙「デイリー・テレグラフ」は現地時間2日、「レスターはマンチェスター・ユナイテッドにハリー・マグワイアのコストは最低でも9000万ポンドだと伝えた」と報じている。それ以前に、ユナイテッドは7000万ポンド(約95億円)でオファーしていたが、いまだにレスターの要求額とは大きな開きがあるようだ。

 DFの選手では、2018年にオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがサウサンプトンからリバプールに移籍した際の7500万ポンド(約102億円)が歴代最高額。レスターの要求額はそれを大きく更新するというだけでなく、ユナイテッドにとってはポグバの8900万ポンド(約120億円)を抜いてクラブレコードとなる可能性がある。

 マグワイアに関しては、ユナイテッドの宿敵マンチェスター・シティも獲得を狙い、今夏の争奪戦は必至のタレントだ。すでにイングランドU-21代表DFアーロン・ワン=ビサカの獲得に5000万ポンド(約68億円)を費やしたユナイテッドだが、守備陣強化にさらなる資金を投じることになるのだろうか。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド