グリーズマン、ついにバルサ移籍が進展か 4日にも加入を正式発表とスペイン紙報道

FWグリーズマンの移籍先は、やはりバルセロナとなるようだ【写真:Getty Images】
FWグリーズマンの移籍先は、やはりバルセロナとなるようだ【写真:Getty Images】

今夏でのアトレチコ・マドリード退団をすでに発表

 アトレチコ・マドリードからの退団を表明していたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの移籍先は、やはりバルセロナとなるようだ。1日にスペイン紙「マルカ」などが一斉に報じた。

 2014-15シーズンからアトレチコのエースとして活躍してきたグリーズマンは、首脳陣との話し合いの末に今季限りでの退団を決断。クラブ公式ツイッターを通じて、グリーズマンは「信じられない5シーズンを過ごすことができた。すべてのことに本当にありがとう」と、約2分間にわたって別れと感謝のメッセージを語った動画を公開していた。

 移籍先の最有力候補として挙げられていたのが、昨夏にも移籍目前まで迫ったと言われているバルセロナだ。そして1日、「マルカ」など各メディアが一斉にグリーズマンのバルサ移籍を報じている。

「マルカ」は「カタルーニャのクラブは1年以上にわたってグリーズマンを追い続けてきた」として、グリーズマンが常にターゲットとなっていたこと、そして今夏に移籍金が1億2000万ユーロ(約147億円)になることも紹介し、「このフランス人はマーケットの目玉となっており、バルサは見逃さなかった」と記している。

 なお、移籍の正式発表は4日になると伝えられている。世界的スターがまた1人、バルセロナのユニフォームに袖を通すことになりそうだ。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド