レアルDFマルセロ、息子の“美技”に熱狂する姿が反響 「父親も学ぶことがある」

(左から)レアル・マドリードDFマルセロ、エンツォくん【写真:Getty Images】
(左から)レアル・マドリードDFマルセロ、エンツォくん【写真:Getty Images】

レアル下部組織に所属する息子エンツォくんがスーパーシュートで沸かす

 レアル・マドリードは今季、FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の抜けた穴を埋めきることができず、無冠のシーズンを過ごした。挽回のためにベルギー代表MFエデン・アザールらを獲得する大型補強を展開するなか、主力放出の噂も上がっているが、ブラジル代表DFマルセロは息子とともにレアルでの時間を楽しんでいるようだ。

 今季のレアルはフレン・ロペテギ監督体制でスタートしたものの、成績不振のため途中でサンティアゴ・ソラーリ監督にスイッチ。さらにシーズン終盤にはジネディーヌ・ジダン監督が退任から1年足らずで復帰するなど、失意と激動の1年となった。そのなかでマルセロもソラーリ監督の下ではポジションを失うなど、厳しいシーズンを過ごした。

 しかしジダン体制ではポジションを取り戻し、キャプテンマークも巻くなど復権を果たしたマルセロ。レアルでの存在価値を改めて示した世界屈指のサイドバックは、息子であるエンツォくんもレアルの下部組織に在籍中だ。レアルの公式ツイッターはエンツォくんが下部カテゴリーの試合で活躍する様子と、息子のアクロバティックなシュートに興奮するマルセロの姿を動画で公開して反響を呼んでいる。

 映像には、右サイドからのクロスにエンツォくんが華麗なジャンピングボレーで合わせると、カメラの横にいたマルセロが思わず飛び上がって興奮を表現している様子が収められていた。返信欄には「天才だ」「新たなスター」「レアルの未来」「エンツォと契約するんだ」「父親も学ぶことがある」と若き才能に対する称賛の言葉が並んでいる。

 また、フランスのサッカー専門メディア「フット・メルカート」は「シーズンが終わり、マルセロは彼の息子であるエンツォ・ヴィエラのサポーター業務に戻った」と、その“溺愛”ぶりを表現した。父子ともに今後もレアルを盛り上げてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング