「動物さん達が…」 フランクフルト長谷部、動物園で白熊と“コラボ2ショット”に反響

フランクフルトMF長谷部【写真:Getty Images】
フランクフルトMF長谷部【写真:Getty Images】

地元静岡の日本平動物園を訪れ、白熊との写真をSNSに投稿「凄く良かった」

 フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠が、自身の公式インスタグラムで地元の動物園を訪れた際の白熊との2ショット写真を公開。ピッチ上での戦う姿とは異なる心温まるオフショットに、「めっちゃ癒された」「可愛い」と反響を呼んでいる。

 ドイツ挑戦12年目の今季、長谷部は開幕こそ出遅れたものの、リベロでの起用を機に右肩上がりで調子を上げ、35歳にして自己ベストと言ってもいい充実のシーズンを送った。

 すでに帰国し、古巣・浦和レッズでサッカー教室やトークショーを行ってきたが、5月31日にインスタグラムを更新。「Zoo」と綴り、地元静岡の「日本平動物園」に訪れた際の写真を1枚アップした。

 写真では水槽で水に浸かりながら、ガラスの向こう側をじっと見つめる白熊を、白Tシャツに黒短パン、黒キャップとラフな格好の長谷部がガラス越しに手を伸ばす様子を捉えている。ハッシュタグでは「#動物さん達が近くで」「#迫力あって」「#サービス精神も旺盛で」「#凄く良かった」と感想が綴られている。

 投稿には「めっちゃ癒された」「地元愛ですねー」「クマさんと楽しそうにされている長谷部選手が可愛い」という感想のほか、“動物さん”というお茶目な表現に反応したのか「長谷部さんらしからぬ原稿」といったコメントも見受けられた。

 海外13年目の来季に向けて、百戦錬磨のベテランはゆっくりと英気を養っているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング