「最高のオファーは神戸」 来日中のデ・ロッシ、Jリーグ参戦に接近か「非常に重要な打診」

今季限りでローマを退団したMFデ・ロッシ【写真:Getty Images】
今季限りでローマを退団したMFデ・ロッシ【写真:Getty Images】

ローマ退団で現在来日中のデ・ロッシ、神戸が獲得のオファーを提示か

 今季限りでローマを退団した元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシに対し、ヴィッセル神戸がオファーを提示していると海外メディアが報じており、「経済的観点で非常に重要な打診が届いた」「経済的な側面で言えば、最高のオファーは神戸」と伝えている。

 2001年にプロデビューを果たしたデ・ロッシは、18年間にわたりローマ一筋でチームをけん引。英雄フランチェスコ・トッティ氏と並んでローマの象徴的存在となっていた。今季限りでの退団が決定していることから、現地時間26日のセリエA最終節パルマ戦(2-1)後には盛大なセレモニーが行われた。

 その3日後、妻であるセイラ・フェルバーバウムさんが公式インスタグラムを更新し、デ・ロッシと東京駅で撮影した2ショットを公開。オフシーズンを利用しての来日が発覚していた。

 そんななか、イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」は「デ・ロッシに最初のオファーが到着」と取り上げ、「現在日本で休暇を過ごすデ・ロッシに対し、彼に興味を寄せるもう一つのクラブ、ボカ・ジュニアーズに挑戦するべく、日本のクラブから経済的観点で非常に重要な打診が届いた」と伝えている。

 海外メディア「Be Soccer」も「経済的な側面で言えば、最高のオファーは神戸」と指摘しており、「神戸は近年、名手を獲得することを厭わない。(MFアンドレス・)イニエスタ、(FWダビド・)ビジャ、(FWルーカス・)ポドルスキ、そして4人目はデ・ロッシになるかもしれない」と主張している。今後多くのオファーが届くことにはなるだろうが、Jリーグ参戦の可能性も残されていることは確かなようだ。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング