アザール、レアル移籍“Xデー”は6月3日とスペイン紙報道 さらに2選手も獲得発表か

チェルシーMFアザール【写真:Getty Images】
チェルシーMFアザール【写真:Getty Images】

フランクフルトFWヨビッチとリヨンDFメンディも獲得間近 大型補強スタートへ

 レアル・マドリード加入が確実視されているチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの移籍発表は来週6月3日の月曜日になると、スペイン紙「AS」が報じた。また、フランクフルトのセルビア代表FWルカ・ヨビッチ、リヨンのフランス代表DFフェルランド・メンディの2人も獲得発表も間近に迫っているという。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アザールは現地時間5月29日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝のアーセナル戦に先発出場し、2ゴール1アシストの活躍で4-1の勝利に貢献した。これまで、去就についてシーズンが終わるまでは語らないスタンスを頑なに貫いてきたが、決勝戦後のインタビューではついに「これがさよならになると思う」と発言。これを各国メディアが一斉に報じた。

 そんなアザールの移籍決定Xデーは、6月3日だと記事では指摘されている。憧れのジネディーヌ・ジダン監督率いる“白い巨人”への加入が、間もなく正式決定を迎えそうだ。

 そして、レアルが獲得を発表するのはアザールだけではなさそうだ。今季ブンデスリーガ得点ランク3位タイの17得点を挙げたヨビッチと、リヨンの23歳DFメンディの獲得発表も近日中に行われるとされている。CL4連覇を逃した失意の王者が、早くも大型補強の様相を呈している。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」